リーガ専門店botiga BCN ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
バルセロナ
バルセロナ選手支給品
レアル・マドリード
アトレティコ・マドリード
バレンシア
ビルバオ
レアル・ソシエダ
ビジャレアル
マラガ
ベティス
デポルティーボ
セビージャ
エイバル
セルタ
エスパニョール
スポルティング
ラーヨ・バジェカーノ
レバンテ
ヘタフェ
ラス・パルマス
グラナダ
スペイン代表
カタルーニャ選抜
リーガ全般
 
商品の要望
 +34 669442057
 メールはこちら
2018年 8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2018年 9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
 
FCバルセロナの本拠地カンプノウ競技場を訪れてみましょう。
 



FCバルセロナは本拠地を持つ前こそ試合会場は市内を転々としましたが
初代のインドゥストゥリア通り沿いの競技場から2代目のラス・コルツ競技場を経て
現在のカンプノウ競技場まで一貫してバルセロナ市内のラス・コルツ地区
(Barrio Les Corts)に本拠地を構えてきました。

 
カンプノウ(CAMP NOU)というのは現地のカタルーニャ語で「新競技場」という意味で
2代目のラスコルツ競技場から移転する時に呼ばれた呼称が
そのまま定着したものです。新競技場という名前ではありますが
1957年建設なので実際は大分年数が経った競技場なのです。



街の中心部からバスに揺られること30分。ラス・コルツ地区の西端に
カンプノウ競技場が見えてきました。



敷地内に入ると、右手にソシオ(会員)用のオフィスが見えてきます。
ここには元々バルサのハンドボールチームの体育館がありました。



さらに中に進むとオフィシャルショップがあります。
バルセロナ市内にも数か所ありますが、競技場内のショップは
全3フロアのまさにメガストアとなっています。



オフィシャルショップの横には競技場ツアーの入り口があります。
これが今回お目当てなのでした。
競技場内に入ると博物館がありますが、そこを突き抜けると






2階のスタンドからの絶景が訪問者をお出迎え!!!



欧州一の9万8千人収容のビックスタジアム「カンプノウ」です。 
スタンドはクラブカラーの紺とエンジに染められています。



バックスタンドにはクラブのキャッチコピー 
「MES QUE UN CLUB」(1クラブ以上のクラブ)の文字。
スペイン語ではなくカタルーニャ語での表記です。

そう、ここカンプノウはカタルーニャのスペインからの独立運動の
中心地でもあるので場内は記載から放送まですべてカタルーニャ語なのです。




ここから競技場内の施設を周ります。まずはVIPルーム!




レアル・マドリード戦の時にスタンドに作られたモザイク画のパネルが圧巻!




この日はCLの試合2日前だったので、招待客用のグラスや食器が準備されていました。




続いてミックスゾーン。選手が報道陣からの立ち取材に答える場所。
この日はチャンピオンズリーグの準備でリーガ用の広告が幕で隠されています。
記者会見場は試合の準備で非公開(残念!) 




続いてアウェーチームのロッカールーム 
モニターがあり過去にここを訪れた選手たちが映し出されています。 




奥にはジャグジー付のシャワーも!




続いてバルセロナが4度の欧州制覇を成し遂げた際のパネルがある通路を通って、




選手が試合前にスタンバイする階段に出ます!
そして、そこを抜けると、、、 




ピッチレベルからカンプノウのスタンドの絶景が広がります!




選手が座るベンチとそれを囲むスポンサー席。




芝は踏めませんが、目と鼻の先まで近づけます!




ピッチ脇から1階席を上り内部に戻る際に、もう一度振り返り絶景に惚れ惚れ。
(ピッチに展開されている機材は冬季の芝生育促進用のライト) 




さて、ここから3階席に上りますが、、、、

おっと、危ない! 階段で登り始めると8階ほどの高さになるので、 




私はエレベーターで登りま〜す




これが3階席にある記者席!
絶景としか言いようがない素晴らしい眺めです。




こんな一等席から見ればバルセロナのパスが手に取るように見えますね。 




続いてここ数年で整備されたビデオルーム




バルセロナの過去の名シーンを自分で選ぶと画面が大きくなり動画がスタート! 
一日かけて全部見たいくらいです。




さらに奥には巨大スクリーン11面で見るショートムービーもあります。




ビデオルームで楽しんだ後、真下にある博物館に下ります。




テーブルには写真パネル付きの年表があります。
1899年から続くバルセロナの長い歴史がここで学べるのです! 




壁には巨大なインフォメーションのタッチパネルがあります。




昔の選手が使っていた用具やクラブの文書も展示されています。




博物館の中央にはチャンピオンズリーグの優勝カップ!
取手が大きな耳のようなのでビックイヤーと呼ばれているこのカップも
バルセロナは5つ所持しています。 




メッシの個人賞ブースにはバロンドールとゴールデンシューズ賞が展示されています。




博物館を後にすると、テンションが高い状態のままオフィシャルショップを
通るルートになっています。(商売上手だな) 






店内にはバルセロナのユニフォームからグッズまで盛りだくさん!


今回の訪問記は2014年に作成したものに加筆していますので近々最新版に更新予定です。乞うご期待!



<関連商品>
 

FCB カンプノウ3Dパズル


 

Copyright © リーガ専門店botiga BCN All Rights Reserved. +34 669442057
商号 : botiga BCN   代表 : WAVE TRADING S.L
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 :   特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : C/ ACERO 30-32 Edificio Sertram 2-B4 08038 Barcelona Spain